What's fragment edge ?

「fragment edge(フラグメントエッジ)」は

2013年4月早稲田大学「劇団てあとろ50’」出身の淡乃晶を中心に結成された団体。

2014年8月No.1「うみがめくれる」を上演し旗揚げを果たす。

以降、舞台演劇やイべントの企画・運営・プロデュースなど精力的に活動を行う。

Stage policy

淡乃晶が描く「百合」をモチーフとした作品を主に上演している。

オール女性キャストならではの華やかさの中に、

ノベルゲーム・美少女ゲーム・90年代後期アニメーションに見られる終末的な雰囲気を取り入れた世界が特徴。

既存の慣習に捉われず、時代に合わせた「新しい演劇のカタチ」を模索している。

History

2013年4月:学内ユニットとして「fragment edge」誕生。当時は名前のみで団体での活動はなかった。

2014年4月:旗揚げ公演No.1「うみがめくれる」の上演に向け、本格的に活動開始。

2014年8月:No.1「うみがめくれる」@プロトシアターを上演。淡乃晶名義で初の脚本・演出デビューとなる。

2016年1月:No.3「禽獣のクルパ」@上野ストアハウスを上演。小屋入りから全体集客が150%以上伸びる大成功を収める。

2016年3月:柳瀬晴日がメンバーとして加入。

2017年9月:No.6「廃街の紙天使たちへ」@TACCS1179を上演。9日間に渡るロングラン公演を行う。

2018年1月:大井克弘がメンバーとして加入。

2018年2月:初期メンバーの今里秀が脱退する。卒業記念公演No.6.5「空蝉」@高田馬場ラビネストを上演。

2018年4月:2.5次元舞台「舞台版 華枕〜願い巡りて〜」@ラゾーナ川崎プラザソルに製作協力を行う。

2018年7月:No.7「QuartZ -クォーツ-」@TACCS1179を上演。体制を整えるため「一旦おやすみ宣言」をする。

2018年12月:オッドエンタテインメント主催「Stray Sheep Paradise」@俳優座劇場に製作協力を行う。